尾山幸陶芸工房 季節の実り お問合せ スイートピー ブログ HOME

 拝啓 晩秋の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、突然ではございますが、尾山園芸は昭和二十八年の創業以来六十年以上にわたり、
皆様の多大なるご愛顧のもとスイートピー、マスクメロンの生産販売を続けてまいりましたが、
この度諸般の事情により非常に残念ですが生産を終了する運びとなりました。
長年にわたるご利用ご厚誼に心より御礼申し上げます。 ありがとうございました。
また、ご迷惑をおかけします事を深くお詫び申し上げます。
 皆様のますますのご健勝ご活躍を心よりお祈り申し上げ、略式ながらまずは書中をもちまして
生産終了とお詫びのご挨拶を申し上げます。 ありがとうございました。

敬具
平成二十六年十一月
現在、スイートピーは販売しておりません。

原産地:  イタリア(シシリー島)
マメ科:  レンリンソウ属 一年草(つる性)
学 名: Lathyrus odoratus
和 名: カオリエンドウ(香豌豆)
ジャコウレンリソウ(麝香連理草)
ジャコウエンドウ(麝香豌豆)
英 名: Sweet pea
17世紀後半にシチリア島で発見され、イギリスに持ち込まれ改良が進み、後にヨーロッパに広められました。イギリスエドワード王朝の花といわれ、アレクサンドラ女王のお気に入りの花でした。甘い香があるため、寝室や食卓に飾ったり、ヨーロッパでは古くから多くの人に愛されている花です。
品種名もダイアナ、グロリア、グレース、プリンセスなど、高貴な名前が付いています。

尾山園芸のこだわり。対話しながら育てています。

尾山園芸のスイートピーに対する姿勢は、あくまでも徹底管理でねじ伏せるのではなく、常に植物と対話しながら、適切な管理を施していく事です。
植物の朝・昼・夜・深夜の顔は全く違います。これらの状態を比較しながら翌日の管理の目安を立てます。なるべく植物にストレスを与えず育てるのがモットーです。
スイートピーは、施肥やかん水によっても色が変わります。澄んだ花色をお客様に楽しんでもらうために、花の生育時の色をできるだけ見るようにしています。



独自の新しい品種を開発しています。

澄んだ紫色の新種「アドリアーナ」は、春咲き品種「ブルー」をもとに、冬咲き品種でステームが太く、樹勢の強いものや、フリルの多いものを交配して作りました。
その他独自育種品種 セレネー(淡い黄色)・アフロディーテ(サーモンピンク系オレンジ)・ファーストラブ(淡いピンクのぼかし入り)など、オリジナル品種他、数種類取り揃えております。

独自の新しい品種
アドリアーナ セレネー アフロディーテ
アドリアーナ セレネー(改良の為、販売停止中) アフロディーテ
上品なバイオレット

淡いイエロー サーモンピンク系オレンジ
ファーストラブ ポーラスター マドンナ
ファーストラブ ポーラスター マドンナ(改良の為、販売停止中)
淡いピンクのぼかし入り

淡雪のようなホワイト 鮮やかなピンクのぼかし入り

独自育種品種は以上6種類。 他、ピンク系等、十数種類のスイートピーを取りそろえております。

昭和58年 第23回 神奈川花卉展覧会 農林水産大臣賞
昭和60年 第25回 全国農業コンクール 名誉賞 農林水産大臣賞
平成 8年 第46回 関東東海花の展覧会 農林水産大臣賞
平成12年 淡路花の博覧会 全国花卉品評会 金賞
平成13年 第50回 関東東海花の展覧会 農林水産大臣賞

池袋サンシャインで行われている「第61回 関東東海花の展覧会」で「プリンセス」が銅賞をいただきました。
2012年2月3日〜5日。
海老名産のスイートピー。
お陰さまで、今年 2011年2月には湘南温室花卉品評会で、また金賞をいただきました。
海老名市役所のエントランスホールで沢山の人に楽しんでいただきました。
写真は「プリンセス」という品種です。

尾山園芸では、スイートピーのオリジナル品種を6種類揃え、在来種を合わせ、10数種類のスイートピーを育種しています。

海老名のスイートピーは、神奈川ブランドにも登録されています。
湘南地域は、スイートピー発祥の地としても有名です。

スイートピーは品種により、かおりが違います。
また、スイートピーの色は光によって違って見えます。
昼間の屋外で見る色、蛍光灯の下で見る色、それぞれの魅力があります。




by テーブル・フードコーディネイター佐藤玲子 
摘みたてのかおり高い、海老名産スイートピー。

蝶の舞うような、柔らかな花びらと、やさしい色合いのスイートピー。


スイートピーの花言葉を知っていますか?

「優しい思い出」「永遠の喜び」「旅立ち」「門出」

その花言葉に託して、大切な方の大切な時に、是非お役立て下さい。

スイートピーのやさしい甘い香りは、きっと幸せな気持ちと温もりを、
ステキな思い出と共に残してくれることでしょう。


 




Copyright © 2010-2014 OYAMA Nursery All Rights Reserved.